法人と個人事業主のお客さま


税務顧問


経理書類と会計帳簿、記帳データを定期的に確認し、経理全般、会計処理、税務上それぞれ必要なアドバイスをいたします。

 

経理初心者の方には、会計ソフトを利用して、記帳の仕方を丁寧に指導します。

 

定期的に会社の損益と財産の状況を報告します。わかりずらい財務諸表の数字を、グラフを用いて見える化し、視覚的にもわかりやすく説明します。

 

決算前には、当期の業績見込みを想定して納税額を予想し、決算対策を検討します。

 

決算後は、税務上も重要な役員給与の決定、株主総会議事録の作成までサポートします。

決算申告


「中小企業の会計に関する基本要領」に準拠して、金融機関からも信頼される決算書を作成します。


「中小企業の会計に関する基本要領の適用に関するチェックリスト」を用いた融資商品や金利優遇、信用保証料の割引制度もあります。


最新の税制に基づいて国税、地方税の申告書を作成し、電子申告により提出まで代行します。


税務申告書に税務代理権限証書を添付して提出することで、税務調査の立会いが可能となり、税務署からの問い合わせにも税理士が対応します。

記帳代行


事業者の皆さまの記帳業務(会計帳簿の作成)を代行するサービスです。

 

基本的には、請求書や領収書、預金通帳のコピーなどの書類を月ごとに整理してお預けいただくだけ。

 

お預かりした書類をもとに、取引仕訳を会計ソフトに入力し、総勘定元帳や月次試算表を作成します。

 

定期的に月次試算表を作成することで、会社の損益と財産の状況が確認でき、金融機関の対応もスムーズに行えます。

[令和1年7月1日現在]